ダイヤル回線は使えない?

電話回線がアナログ回線からデジタル回線、またダイヤル回線からプッシュ回線に移行したことで、ダイヤル回線はほとんど見なくなりました。しかし、もうダイヤル回線を使うことはできないのでしょうか。きっと中には、昔ながらのダイヤル回線を好む方もいらっしゃるはずです。

たとえば、プッシュ回線で利用する電話サービスがありますね。数字ボタンを押して、手続きを進めていくものです。しかし、実はこれらの電話サービスは、プッシュ回線でなくとも、ダイヤル回線で利用できることがほとんどです。ただし、トーン信号を扱える電話機を使用する必要があるので、注意が必要です。また、中には、プッシュ回線のみ利用できるサービスもあるので、あらかじめ確認しておくことが大切です。

仮にダイヤル回線で、電話機の設定をダイヤル回線にすると、ピ、ポ、パ(トーン信号)ではなく、ジジジ(パルス信号)となりますが、トーン信号用の電話サービスは、ピ、ポ、パでしか認識しないので、パルス信号では利用することができないのです。しかし、ダイヤル回線を利用していても、トーン信号を発信できる電話機を使用すれば、トーン信号用の電話サービスを受けることができます。また、ほとんどの電話機には、この切り替えの機能がついています。

    管理人の必見サイト情報

  • 最安値法人プランで通信費の削減が可能なおとくラインの法人携帯サービスを探しているなら、社内間でも通話料金無料のプランや、固定電話宛も通話料金無料のプランがあるのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 工事担当が思う、電話回線の選びかた All Rights Reserved.