電話回線でインターネット

パソコンをインターネットに接続するには回線を利用する必要がありますが、電話回線を利用して接続する方法があります。それでは、今回はアナログ回線を利用してパソコンをインターネットに接続する方法を紹介してみようと思います。

まず、代表的な装置として「モデム」の存在が挙げられます。モデムは、パソコンと電話線を接続するための機器となっています。とうぜん、電話回線を利用するのなら、インターネットに接続したい機器と電話線をつなげなければならないので、このモデムの存在が必要不可欠なのです。

また、モデムには2種類のタイプがあります。1つは、外付けタイプのモデムで、パソコンと別途に用意する必要があります。モデムとしては、かなり一般的なタイプであり、ほとんどの場において、この外付けタイプのモデムが採用されています。インターネットを接続する際に、プロバイダーから借りることができる場合が多いです。パソコン初心者の方に適しており、設置が楽ですが、スペースが若干必要になるのがデメリットといえるでしょう。

もう1つは、内臓タイプのモデムですが、こちらは取り付けが難しいので初心者の方には向いていません。ただし、最初からモデムが内蔵されているパソコンもあります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 工事担当が思う、電話回線の選びかた All Rights Reserved.